債務整理全般

旦那が影で借金をしている実態・・・

投稿日:

世間一般的に目立つ家庭内の借金理由が旦那のコッソリ借金です。

FXやパチンコ、競馬に競艇。

他にも株や仮想通貨なんて理由も多くを占めていますね。

 

他には飲み会費用が小遣いから出せなかったことから膨らんだケースもあります。

最低なケースはキャバクラにブチ込んだり、不倫相手と贅沢をしていたなんてことも。

 

様々なパターンはありますが、大抵男のコッソリ借金の原因は勝手気ままに行ってることなんですよね。

奥様の立場からすればあまりにも腹立たしいことが多いでしょう。

 

そんなコッソリ借金がほんの数万円ならいいのですが、100万円を越えているとなると話は変わってきます。

既に2社以上の借入がある可能性もありますし、列記とした多重債務者になっているかもしれません。

 

そうなってくると利息が18%で掛けられている可能性がありますし、余計不利な状態になっていることも考えられます。

一本化や債務整理を考える必要性もでてきますね。

 

まだ100万円前後なら普通に返済することは可能ですが、250万円付近から相当厳しくなってきます。

大体毎月の返済が5~7万円程度になることが多いので、生活に支障が出始めるレベル。

 

生活費を切り詰めるとしても、かなりの年数を要してしまうため覚悟が必要です。

奥様も働きに出なければいけないかもしれません。

 

無理なら債務整理を行うのが正しい選択です。

任意整理でもなんとか間に合うかもしれませんし、無理なら個人再生という手段もあります。

500万円を越えていると自己破産を考えたほうが良いケースもありますが、自宅を所有している場合はなるべく個人再生で抑えたいところです。

 

こういった話はかなり複雑になっています。

当サイトでも簡潔に説明していますが、費用や減額できる金額がケースバイケースなので、一概にどれだけ減らせるということを提案できないのです。

もっとも確実なのが弁護士へ相談することです。

現状から最適な債務整理方法の提案や減額できるであろう目安の金額を算出してくれます。

また、債務整理にとりかかり始めると、督促を停止してもらえるので一時的に返済しなくて済みます。

出費が減っている間に資金を溜めて債務整理に望むことができるので、一度相談してみるのがオススメです。

 

もちろん自力で返済できるなら、そのほうがいいですが

コッソリ借金が大きく膨らんでいた場合は素直に債務整理を検討しましょう。

返済が滞って遅延損害金などが付き始めるとより不利になってくることも考えられます。

可能な限り早い判断をするのがベストです。

そのためにも弁護士へ一度相談してみるのがいいですよ

関連
東京ロータス法律事務所|評判良し低費用!債務整理の相談はまず東京ロータスから!

旧:岡田法律事務所 借金問題に強く任意整理はもちろん、他の弁護士事務所が嫌がる個人再生や自己破産についても力を入れている東京ロータス法律事務所。 東京ロータス法律事務所の特徴 土日・夜間対応、地方の出 ...

-債務整理全般

Copyright© 借金の時効は非現実的!理由と借金を減らす方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved.